天日干し天然塩「海士乃塩」200g<隠岐國 海士御塩司所>
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

天日干し天然塩「海士乃塩」200g<隠岐國 海士御塩司所>

¥772 税込

送料についてはこちら

原料は、日本名水百選にも選ばれている「天川の水」が流れ込む、清らかな保々見湾の海水だけ。 伝統的な手しごとで丹念に作られる天然塩が「海士乃塩」です。 キリっとした味わいが特徴で、粒が細かくしっとり。 海士町のブランド岩牡蠣「いわがき春香」の養殖場にもなっている清浄海域の保々見湾には、対馬海流が打ち寄せ、ワカメなど様々な海藻が繁茂しています。 海士乃塩は、昔ながらの手しごとで製造しています。 ①海水濃縮 保々見湾の海水をくみ上げ、約1000本の竹枝が吊るされている枝条架式濃縮棟で海水を濃縮。 海風に当てながら海水を竹枝に何回転も這わせることにより、水分を蒸発させていきます。 ②平釜焚き 濃縮した海水を平釜に入れ、島の薪だけを使い炊き上げます。 苦汁(にがり)を分離し、約10時間以上煮詰めます。 ③天日干し・異物チェック 煮詰め終わった塩を天日干し棟に移します。 季節ごとに乾燥時間を調整し、ゆっくりと自然乾燥させていきます。 最後に異物などのチェックを行い、パック詰めをしたら完成。 「海士乃塩」になるまで、約1~2ヶ月もの時間を要します。 <海士乃塩 商品ラインナップ> ●海士乃塩  キリっとした味わいで、粒が細かくしっとりとしています。 ●Salann Oki(サラン オキ)  マイルドでさくさくした食感の大粒塩です。 ●ブレンド塩シリーズ  海士乃塩にフレーバーを加えた加工塩。  「山椒塩」「飛魚塩」「鰹節塩」「唐辛子塩」「ハイビスカス塩」「イカスミ塩」の6種類です。